音彩

~ 音の彩り ~

←前のページ

次のページ→

原典版と改訂版


改訂版でやってみて、全体的に弾き易くなっています。
でも、場所によっては原典版のほうが良い所も
けっこうあります。と思っていた矢先、以下の情報がにこっ

大学院でラフマニノフの論文を書いた友人曰く、
ほぼ改訂版で弾く場合が多いが、両方に良いところがあるので
混ぜてもOKなのでは、と結論がでたとのこと。

ホロヴィッツは、混ぜて弾いているらしい。

改訂版といっても、原点版を多少書き換えただけなので、
曲としての全体像は変わりはないので・・・
混ぜる。。。うーん、新たな悩み・・・

| 2011,10,22, Saturday02:02 PM/大島彩子 | その他 |
| comments (0) | trackback (0) |

コメント

コメントする










{CMTCAPTCHA}
この記事のトラックバックURL
http://www.onsai.info/blog/tb.php/88

トラックバック

▲ page top

←前のページ

次のページ→