音彩

~ 音の彩り ~

←前のページ

次のページ→

乗り越える


地震発生から、不安と緊迫の毎日が続いている。
そして、被災地の方々は、地震による悲しみと苦しみ、
また、原発事故によってこのうえない不安を感じているはず。
昨日は、静岡で震度6強の地震があり、そのほかにも、
震度3以上の余震が関東にも頻繁にきている。

断水、停電、石油不足、お店の食料不足・・・
まだまだ解決の兆しがみえない。
日本はどうなってしまうのだろう。。。
でも、絶対大丈夫だと思えてきた。
理由はないが、きっと乗り越えられる。
今まで、日本(世界)は、沢山の試練を
乗り越えてきて、今、私たちは生きている。
今回のことは、今生きている私たちに
与えられた試練。
専門のことは、専門の方に任せて、
自分にできることを、感謝でやっていこうと思う。
今回の経験は、きっとこれからの人生に
大きな意味を持たせてくれると確信している。
普段から、
『毎日の生活を、当たり前だと思わず、感謝して』
と思ってはいるものの、頭でわかっていても
実際に経験したことがないから、お腹にはおちていない。
今回まさに、今までの安心の中の、
満たされた生活ができなくなった。
今からは、毎日の食事・電気・水のありがたさに、
心から感謝できる。

どうか、一日も早い被災地の方々の安穏と
原発被害がこれ以上拡大しないことを祈る。

| 2011,03,16, Wednesday09:04 PM/大島彩子 | その他 |
| comments (2) | trackback (0) |

コメント

| DION | EMAIL | URL | 2011/03/19 11:25 PM | kKHLW6aY |

♪音彩さんへ
 今、思うこと物理学者の寺田寅彦さんのあの有名な
 お言葉「天災は忘れたころにやってくる」・・・。
 まさに、その通りだなと・・・。
♪ 自然災害の前には人間は無力である
 「いくら地球物理学が進歩しても、地震を予知する ことは不可能である。いざという時の備えこそ重要 であると」。これは、いまでこそ有名なプレ-ト
 同士の摩擦の反力で地震及び津波が起こる(プレ- トテクトニクス理論)を一般に広めた竹内均さんと いう地球物理学者の名言である。
♪ 音彩さんへ
 寺田寅彦さん竹内均さん、先人達のすぐれた名言  ・・・今こころ染み入る感じですかね~?
 
 失礼致しました。

 BY DION


| 音彩 | EMAIL | URL | 2011/03/30 04:00 PM | dW0hxAdM |

そうですね。私たち人間は、
自分で生きているのではなく、
地球の力によって、
『生かされている』
という気持ちを常に持っていたいものです。


コメントする










{CMTCAPTCHA}
この記事のトラックバックURL
http://www.onsai.info/blog/tb.php/42

トラックバック

▲ page top

←前のページ

次のページ→