音彩

~ 音の彩り ~

←前のページ

次のページ→

お見舞い申し上げます。


東日本大震災の被災地域の方々に、
心よりお見舞い申し上げます。

テレビから目が離せません。

昨日は、朝から都心(豊島区)に出ていて、
帰宅の電車に乗ろうと駅に入る前に地震がきました。
アーケードや、古い建物が近くにたくさんあり、
恐怖で、道の真中の安全地帯のような所に行きました。
ふらついてしまうほどの揺れ、悲鳴、建物が揺れる音、
これまでにない、地震の恐怖でした。
知らない方と手を取り合って、揺れがおさまるのを
ひたすら祈りました。

結局、そこから30分歩けば行ける祖母の家に泊まり、
やっと本日17時前に帰宅できました。
今日午後一で、電車に乗ったら、途中駅までしかいかず、
ホームに人があふれ、身動きが取れなくなりそうだったので、
再度祖母の家に戻り、1時間半くらい滞在して、
夕方無事帰宅できました。

帰宅すると、部屋の家具が数センチずれていて、
棚の中のグラスも割れました。

家に帰れなくなる・・・
そんなこと、まさか自分が・・・と思っていました。
そして、たった数時間なのに、
早く家に帰りたい気持ちでいっぱいでした。

非難している方々は、非難生活がどのくらいの
期間になるのか、全くわからず、不便の中、
ゆっくり身体を休めることもできず、なにより
不安と悲しみの大きさは、私たちの想像を
はるかに超えたものだと、胸が痛みます。
今の私にできることは、祈ることです。

| 2011,03,12, Saturday06:13 PM/大島彩子 | その他 |
| comments (2) | trackback (0) |

コメント

| DION | EMAIL | URL | 2011/03/13 09:18 AM | kKHLW6aY |

テレビの映像を見るたびに、地震より津波の恐ろしさを感じました。被災者の方々には、哀悼の意を表したいと僕も思います。自分にできることは何か、阪神大震災の時も思いましたが、何もできなかった。この大惨事に何か自分にできることはないかのかと・・・
色々考えてはいます・・・。
音彩さん・・・御無事に帰宅されて、何よりでした。
僕は、日常普通に生きていることが何よりも幸せであると痛感した次第です。被災地の方の、1日も早い緊急対策と復興を切望します。


| Lucky | EMAIL | URL | 2011/03/14 07:07 PM | 2H1zAi8. |

音彩さんの無事を確認することができて安心しております***

日本政府は結局、過去に起こった阪神大震災・原爆投下の教訓を活すことなく、自然・核の驚異を甘くみたまま危機管理を放置していたのでしょうね…
消費税が何%になっても良いので、人々の生命を守るセーフテイネットを確立して頂くことを望みます!

レクイエムはなるべく聴きたくありません***


コメントする










{CMTCAPTCHA}
この記事のトラックバックURL
http://www.onsai.info/blog/tb.php/41

トラックバック

▲ page top

←前のページ

次のページ→