音彩

~ 音の彩り ~

←前のページ

次のページ→

褒められる


試験後のレッスンで、試験結果と、これからの課題を、
ある学生に指示しました。
レッスン中から、ちょっとおかしいな・・・と思っていましたが、
レッスンが終わって、席についたその子を見てみるとやはり。。。
泣いている・・・
しかも、なかなか泣き止む気配なし。
私の指導力不足と、導く表現の未熟さを、
しみじみと感じてしまいます。
来週は、文化祭の代休でお休みなので、次会うのは再来週。
それまで、心配。次のレッスンでは、少しでも良くなっていたら、
うーんと褒めてあげようと思います。

ここまでは先々週の話です。
今週、彼女が授業に来て、私が提案した、
指のエクササイズをちゃんとやってきて、
たった二週間なのに、効果がありました。
うーんと褒めたら、普段わりとポーカーフェイスの子ですが、
今日は笑ったり、反応も良くて。
何歳になっても、人間にとって、人から褒められることって、
とても大切なことだと、日々感じます。

| 2010,10,20, Wednesday07:12 PM/大島彩子 | その他 |
| comments (1) | trackback (0) |

コメント

| Lucky | EMAIL | URL | 2010/10/26 06:15 PM | 2H1zAi8. |

芸術を極めていく
道は険しい…
ピアノを通して喜怒哀楽を表現することを目指す生徒さんにとって、この度の誉め言葉が何よりの励みにもなり、癒しにもなったのではないでしょうか


コメントする










{CMTCAPTCHA}
この記事のトラックバックURL
http://www.onsai.info/blog/tb.php/18

トラックバック

▲ page top

←前のページ

次のページ→